虐待した親を許せるのか。

 

 

挑発的なタイトルの今回の記事。

 

でもずっと書きたいと思ってたことです。

 

 

 

あなたは許せない人がいますか??

 

 

それはその人が許せないのではなく

傷つけられた弱い自分が許せないのです

 

大事なものを奪われてどうにもできなかった自分が許せないのです

 

愛されず大事にされなかった惨めな自分が許せないのです

 

抵抗することも反発することも逃げることもできなかった非力な自分が許せないのです

 

環境にただ翻弄されるしか何もできなかった自分が許せないのです

 

 

そんな損ばかり大切な何かを傷つけられ奪われた状態のまま終わりにできなくて、あなたは苦しんでいるんです。

 

 

私にも許せない人がいました。

殺す夢ばかり見ていました。

 

ところがある日、

例え、土下座して謝られても

例え、罪を償い刑務所に入ったとしても

例え、殺してこの世から存在がいなくなっても

 

 

私のこの怒りや哀しみは1ミリも消えず

そしてその人を私が「許す」こととは何も関係ないと悟ったんです。

 

 

「許す」というのは

私が「損をした状態のままこれでいい」と

終わらせることです。

 

「損をしてもいい」と覚悟を決めること

 

 

私から奪ったものを返して欲しい

私にくれなかった愛を与えて欲しい

私の気持ちを思い知って詫びて欲しい

私の辛かったことをそのまま辛いと感じて欲しい

 

 

…こういうの、あなたにも大小あれどありますか?

 

これらを、成されないまま終わりにするのが「許す」なんですよね。

 

 

悲しいですか?

悔しいですよね。

 

私はこんな目にあって、

こんな気持ちをずっと引きずっているのに

それなのにあの人は、のうのうと生きている…

 

 

本当に大損です。たまったもんじゃない!

 

でも、その人が何をしてくれても

どうせ私は納得できないです。

 

それは、相手側じゃなくて自分の内に問題があるから。

 

 

それにシフトすべきは、復讐じゃない。

あなたはその人ひとりの為に人生を無駄にしちゃいけない。

 

 

とっとと、そいつをあなたの心から追い出して

終わりにしてしまうこと。

 

 

と言っても、地道で過酷な道のりでした。

 

 

自分が自分をどれだけ許せないのか感じきること。

吐き出して吐き出して、それでね、ある日もういいや!って思える日がくるんですよ。

 

私、そんな風に「返してほしいっーー!!」ってそこに執着しなくても、もう私自身で勝ち取っていけるし、もっと言うとすでにあるじゃないかって。

 

愛されてるじゃないかって思えて、ピリオドを打てる日がやってきたんですよね。

 

 

吐き出す作業は本当に体力がいるし疲れるし、できれば見たくない、逃げたい。ずっとその人のせいにして、可哀想な私でいたいもの。

 

 

けど、そんなことしている私の周りには、どこか可哀想な人しか寄ってこないんですよね。そういう人と接してると、自分みたいでほんといつまで経ってもそういう自分に引き戻されて苦しい世界のまま。

 

 

もうやめようよ、終わりにしようよ。大丈夫だよ。いいじゃん!私は私だから大丈夫だって、普通に思えた時からパッと世界が開けた気がします。

 

 

「大損したままの覚悟」なんてできないし、そんなのありえないってずっと思ってました。

 

それは自分を蔑ろにする行為にしか感じなかったけど蓋を開けてみたらその逆なんですよ。

 

そのこだわりに駆り立てられて、がむしゃらに頑張ったこともあったけど、それもベクトルが全然違う方向に向かっちゃって自分の心にナイフ突き立ててる感じでした。追いつめて追いつめて、走れないギリギリまで自分を苦しめていたんですよね。

 

 

いざ、できちゃってみて、許せてみちゃったら、自分を蔑ろにするとは真逆に本当の意味で自分を愛することでした。

 

 

外で起きてるあらゆる事象は、すべて自分の中で起こってることだと思います。

 

 

て、まぁ、渦中にいる時に私でもこんな話を見聞きしたら、とんでもなく怒り狂っただろうと思います。

 

だって、受け入れたくないもの。そんなの。その感情も今思えばとっーーーーーても、大切なきっかけでした。

 

 

10年経ってみてはじめて、あの時のあの人の言ってたことが心に沁みます。あぁ、こういうことだったんだなと思います。

 

この一連の作業は、私にはダンスなしでは成し遂げられなかったです。何でもいいんですけど、自己表現できるツールは音楽でも絵でもブログでもきっと何でもよくて…

 

私がダンスを一押ししてる訳は、ダンスは芯の心と体を使うからです。そして音楽療法という科学的根拠に基づいたものが確立されていて、(まだ勉強してるところですが)音楽の力は偉大でダンスが体操と違うのは音楽という芸術性が絡んでいるからです。

 

あんまり、考えながらは踊れないんですよね。一番本能から遠い損得を考えるような思考はどうしても停止せざるをえないのがダンスかなと。

 

太古の昔から、人々は踊り、遺跡にも記されている歴史があるというのは…きっと何か大きな意味があるように感じてなりません。

 

 

長くなりましたが、今日のところは以上です。

 

 

 

広告

あなたが希望を叶えるまでのタイプ、チェックリスト

 

当てはまるものにチェックを入れてください!

 

A

□ 本棚には自己啓発、専門書が多い

□ 取扱い説明書を読んでからやる

□ なぜ、なに、どうして、利点欠点が分からないと新しいものは試さない

□ 旅行に行くときは行けるところにしぼってから計画をたてる

□ 対処法より原因がきになる

□ 毎日の寝る時間の差は、最大1時間

□ ポジティブすぎる人が苦手

□ ムチャ振りされるのは本当に無理!!

□ 伝えたいことに辿り着くまでの話がどうしても長くなってしまう

□ 真面目な人と思われたくない

□ 日本酒やワインの銘柄の知識はなるべく蓄えたい

 

B

□ 思い立ったが吉日

□ どこでも眠れる

□ 自然の中で生き生きする

□ お祭り、飲み会が大好き

□ 寂しがりやだけど、一人の時間がないとダメ

□ 話がつまらないと、無意識にスルーしている

□ 天気に気分が左右されやすい

□ 取説読まずにまずは、スイッチON!!!!

□ 人に心配されるが、何を心配されてるかわからないことがある

□ 自分でもよくわからないが突然凹む

□ ハマったら最後、専門家並みの知識と経験を身につける

 

 

Aが多く当てはまった人は、私の独断と偏見で『思考タイプ』です。

Bに多く当てはまった人は、私の独断と偏見で『体感タイプ』です。

 

 

何かを成し遂げるにあたり、

Aの人は、物事を始める前につまずきがちで

Bの人は、物事を始めてからつまずきがちです。

 

Aの人は過去と未来に生きがちな人

Bの人は『今』にしか生きていない人

 

で、私は特にA傾向がある方に向けて『はじめてのバレエ』アプローチしたい!

と思ったのが、このクラスを企画したきっかけでした。

 

それは何故か?

 

 

エネルギーが頭に集中しがちでやりたいことができないならば!

ダンスをすることで、本当のあなたを発見できると信じているからです。

 

思考をつめて物事を始めることはとてもいいことです。

でも、ときにバランスが崩れるとチャンスを逃してしまったり

自分の本当の気持ちより不安や恐怖が先立って、

自分を押し殺してしまうこともあると思うんです。

 

 

ダンスが大好きな人間の傾向として

『今』に生きて楽しんでいる人がとても多いように感じます。

 

 

だから、私は、

よく考えられるという長所をもっとあなたの希望を叶えるために使えるよう

参加申し込みから、いざ、参加し、レッスンをうけ、さらにアフターフォローまで

徹底的に最初の一歩のハードルを下げることを意識して企画してみました。

 

 

 

 

そして、Bタイプの方はピンときたらすぐに見切り発信される方が多いかなと

勝手に思っているんですが…..

 

 

そういう直感で動ける方は

あるところで壁にぶちあたるときがあるんですね。

今まで何故かはわからないけれども上手くできていた

しかし、どうやってもしっくりこない….

嫌になっちゃうあきちゃう。

 

常に好奇心が旺盛で刺激を求めているので

指導の言い回しや切り口が通り一辺倒にならないよう

たくさんご用意しております。

 

 

そういう方は、バシっと肚におとし込められると

パチパチパチパチっとパズルが出来上がっていくように

上達したり、物事が上手く回りはじめます。

 

 


 

 

以上のことは、私の勝手な偏見ではございますが

あながちハズレてはいないのではないでしょうか??

 

 

基本的には、子供はBのタイプしかおりませんが

大人になるにつれ経験という力を身につけていきます。

これは時に毒にも薬にもなると思うのです。

 

 

何が悪いとか、良い

何が間違ってて、何が正しいとかではなく

 

誰もが、自分らしさを再発見して明日への一歩につなげられたらなぁと思っています。

 

 

 

だから、私自身が右往左往してバレエのテクニック、表現力、芸術性をみにつけてきた過程は

大分遠回りだったけれども、ここで誰かのお役にたてるのかもしれないです。

 

 

今に至るまで、私はAにもBにも極端に振れてきましたので

その寄り道のなかで解剖学やクラブ遊びや他ジャンルのダンスや、アレクサンダーテクニーク、

古武術、ヨガ、ピラティス、スピリチュアルや、なんやかんや人生全ての経験をもってして

たくさんの引き出しをご用意しております。

 

 
まぁ、私だから緊張することは何もないですよ笑

いつもニコニコしてますからね。

どうぞお気軽にいらしてください!

 

下記 ↓↓ にクラスの詳細のリンクを貼っておきます^^

はじめてのバレエ

 

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

11/5 大人からでも『はじめてのバレエ』@吉祥寺 のご案内

【大人からでも はじめてのバレエ】

 

日時; 2015年11月5日(木) am10:15〜11:15

 

会場; スタジオ アムリタ ノース

武蔵野市吉祥寺本町2-5-10いちご吉祥寺ビルB1

 

参加費; 2000円(当日現金にてお支払いくださいませ)

 

お申し込み、お問い合わせ; 電話かメールにてお願い致します。

tel 090-1207-3850

mail mementmori.0213_fuu@icloud.com

 

持ち物;持ち物については後日追ってブログにて投稿させていただきます。

何もレオタードやバレエシューズをお持ちでない方が

ほとんどであると思いますので、代用品をご紹介する記事を書きますね!!

少々、お待ちくださいませ。

 

 

 

 

IMG_0024

 

講師プロフィール;大瀧 冬佳

 

1990年千葉県生まれ。5歳よりクラシックバレエを始める。

千葉のジュニアバレエ団に所属し、数々の公演、舞台、コンクールに出演。

16歳でロイヤルバレエ団のオーディションで選ばれる。

指導歴はヨガインストラクター歴をあわせて4年。

 


〜message〜

本当に1度もバレエをやったことがない方や、運動も普段あまりしない方向けのクラスです。

0からのあこがれのバレエのスタートアップをぜひ応援させてください。

 

 

私、大瀧冬佳は、自身がテクニックも解剖学も理解、体感した上で手取り足取りご指導いたしますので

安心してご参加くださいませ。優雅でエレガントなバレエをいっしょに楽しみましょう♪

 

 

また、今年の冬は贅肉を貯め込みたくない!

代謝をあげたい!リフレッシュしたい!芸術の秋を味わいたい!などなど

美容や健康、ダイエット目的の方にも、バレエはもってこい!でございます。

 

 

心よりお待ちしております^^


アートセラピー ブログランキングへ

映画予告ディレクターとダンサーと自己紹介の共通点

 

 

 

『映画予告ディレクター』と『ダンサー』と『自己紹介』の共通点は

 

 

『抽出し凝縮』するところ!!

 

何を?について感じたことを綴ります。

 


 

 

 

本日は私、『かさこ塾』という

セルフブランディング術を学び実践する講座に参加し

実に多種多様な職業で、キャラの濃い方々15名にお会いしてきた。

 

 

どの方もパワフルでエネルギッシュで個性的…

お腹いっぱいで、少しぼんやりテレビを見ていたら

 

 

所さんの笑ってこらえてで

『映画予告ディレクター』というお仕事が紹介されていた

 

 

視聴者に2時間もの映画をわずか30秒で

『見てみたい!!!!』という気持ちにさせ

映画館に足を運ばせる映像をつくるなんて!!!!!!!

 

 

ふいに涙ぐんでしまった…(情緒不安定!?じゃないよ!笑)

それは、とても尊いものに感じて、

とくに私は『無から創造する』ということに

強く胸を打たれやすい…..

 

 


 

 

そして『かさこ塾』で1分自己紹介をしたのだけれど

 

私の25年の人生を1分間に

『抽出、凝縮』して

『あっ!この人面白い!』とか

『そんな人がいるのか!話してみたい!』とか

って聞き手にそんな感情を与えること。

私に興味をもってもらうこと。

 

 

それができたのかなぁ〜って。

インパクトのあるワードや相手と共通項のあるワードを使う…

なかなか難しいものだけれども

 

ありがたいことに私の周りには

とても興味をひかれる自己紹介をする方がたくさんいらっしゃるので

今後とも練習あるのみ!!!!ですね。

 

 

 


 

 

さて、最後に私の得意分野ダンスについて

 

私にとって、『ダンス』は私そのもの!

私自身を『抽出し凝縮』する作業が音のながれる何分間かで行われる

 

 

大瀧冬佳の『生搾りストレートジュース』みたいなもの笑

 

 

これって自分も味わえてとても美味しくて元気になるんで

そんなのをみんなにも味わってほしいなと思い

ダンスセラピストや初めての方むけのバレエ講師を始めたのですよ

 

なんなら、みんなで乾杯して飲んだ方がジュースもお酒も美味しいじゃないですか!

 


 

もし、何かを伝えたい時、ツールは何にしろ

何より自分がワクワクして、そして他の人もワクワクさせることを

『抽出し凝縮』!!!これがキーかな?なんて思ったわけです。

 

 

今後の『かさこ塾』で課題に出されるであろう

『名刺』『チラシ』もそんなことを念頭に取り組もう!!

 

 

 


 

そして!!!

 

11月5日(木)10:15~11:45 @吉祥寺 スタジオアムリタノース

 

1度もバレエをやったことない方、美容・健康・ダイエット目的の方向けに

大人からでもはじめてのバレエ』を開催いたします!!!

 

IMG_0024

 

ご興味ある方、ぜひお気軽にご連絡くださいませ〜

ご参加お待ちしております!!!

 

 

それでは〜。

 
ブログランキングに参加しています^^
ぜひとも、クリックしちゃってくださいな♡


アートセラピー ブログランキングへ

圧倒的なバレエ作品

 

 

おはようございます。大瀧冬佳です。

 

 

バレエはクラシック音楽なのですが

歌詞ももちろんないし、

退屈な音楽と思われる方もいらっしゃるかな?

 

 

でも、結構、街中やTVなんかでも流れてるので

題名は知らないけれど割と耳にしているはずですよ

 

 

退屈そうなクラシック、否、迫力と壮大さに

聞き終わるとなんとも言えない感情に占拠されます

 

 

 

しばらくの間、ふわっ〜と違う世界に連れていかれて

心の中が熱くなったり、これが感動か!これが芸術か!って気持ちになります。

 

 

まぁ、とにかく私が忘れられないバレエをご紹介いたしましょう。

 

①『ボレロ

 

②『春の祭典』最初の前奏長いから3分あたりから見るといいかもです。

これは、やばい!!!この世界観、心がもってかれます。生で見てみたいですね。

なんかよくわからないけれども、エネルギー量が半端ない。

命、生命、宇宙、自然、神、…こんなの表現できるんだなって。ほんとうに天才!

狂ってるもん。

 

瀕死の白鳥 アンナパブロワ

伝説のバレリーナです。瀕死の白鳥なので、幕がおりるまで息を止めて踊ってたらしいです。

 

 

 

まだまだお気に入りはありますが、

今日はこの辺で!!

おまけに一番好きなヴァリエーションを〜

エスメラルダです♡

https://youtu.be/wn__NhBwfSE

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ

アムリタ食堂

 

住みたい街ランキングNO,1の吉祥寺情報をお伝えしていこうと思います!!

 

本日は『アムリタ食堂』さんでランチをしてきました。

 

IMG_1363

 

open前から長蛇の列でしたが

なんとか入店…タイ料理のお店です。

 

 

IMG_1364

 

 

IMG_1365

 

 

こちらへは吉祥寺駅から徒歩5分ほどです。

 

 

赤ちゃん連れのお客様がたくさんいらっしゃって

なんでだろうな〜と思ったら

こんなメニューがありました!!

 

IMG_1370

 

赤ちゃんから幼児まで一緒に楽しめる!!

これはありがたい^^

 

 

大人ランチはこんな感じ

 

IMG_1367

 

 

 

サラダバーはドレッシングがタイ風でとても気に入りました。

野菜はふつうだけども

ナンプラーとレモンのドレッシングめちゃ美味かった!

 

IMG_1369

 

 

ドリンクバーも女性に嬉しい

 

体があたたまるチャイとか

豆乳パインとか種類豊富でたのしい

 

IMG_1372

 

 

そして、わたしはご飯はこちらを注文

 

 

IMG_1374

 

 

トムヤムラーメン!!!!(のパクチー抜き笑)

 

ごちそうさまでした〜

 

 

タイ料理は体ぽかぽかするし

小麦をつかわない料理がおおいので

からだのこと考えると外食するなら!の選択肢にもってこいですね。

 

 

美味しかったです。

並んでるとき、後ろのおじさんが部下にうんちくを話してました。

どうやら、タイの女性が作ってるらしい。

それと夜は飲み屋さんとして営業している。

ほして、そして、ショーみたいなのをやる…らしい。ほんとか嘘かはわからんです笑

 

 

 

で、まぁここから独自の辛口コメント入れてしまおうかと思うんですが…

 

まず、やっぱ高い!

本場ならば60円とかで提供されるメニューが1000円超えてくるっていうのは、

 

 

フランスで日本の豚骨ラーメンが1500円代で

食されるのと同じ感覚なんだろうとは思うけど

 

 

なんか気持ち的にランチは1000円以内がいいなって。

 

 

で、トムヤムラーメンしか食べてないけど

麺は小麦の麺よりモチモチしてて

とっても美味しい!

 

 

なんだけど、

慣れ親しんだ味ではないのも

あるかも知れないけれど

トムヤムラーメンのスープは

酸っぱくて辛いで

片付けられてしまうくらいの味

(私、個人の意見ですが)

 

 

たぶん日本人の味覚として

塩味、辛味、酸味、

以外に旨味に重きをおく

食文化だからなのかな〜。

 

 

あんなに並んでる割に

だからきっとハードルが上がりすぎて

 

ん?って思ったところもありました。

 

それでも、演出やツボをついたメニューは

また来たい!他のメニューも食べてみたい!

って思わせてくれますよね〜。

 


アートセラピー ブログランキングへ

YouTube たたみ3畳からはじめるバレエ&ヨガ

冬佳のYouTubeチャンネルが

少し形になってきました!!

 

 

今日はチャンネル紹介動画を作りました

こちらです↓

たたみ3畳からはじめるバレエ&ヨガ

 

 

 

武士さんありがとうございます(^^)

 

 

 

たしか、私がチャンネル登録をしたのは

2015年8月10日…

 

 

 

ブランディングという言葉を初めて聞いたのは

半年前の5月くらいだったかな

 

 

 

YouTubeに至っては(も!?)

 

チャンネル??それ何?

コンテンツ?権利???

えぇえ???笑

 

 

さっぱりわからんちんな私だったけど

ここ何ヶ月かブログやTwitter、Facebook

そしてYouTubeに勢力的に挑んでみました。

 

 

 

YouTube面白い(^^)

私ならこういうのやりたい!

ってすごくワクワクする

 

 

 

 

バレエは敷居が高いですから

主婦でも子育て中でももっと身近に感じて

バレエに親しんでいただけるよう

動画でご紹介していきたいと思ってます。

 

 

 

やっぱり何かしらの反応をいただけると

動画を定期配信するにも

よりモチベーションがあがりますので

ぜひともチャンネル登録をお願いしたいです!

 

 

 

私もチャンネル登録の意味を

つい2ヶ月前まで知らなかったんですが

 

 

 

「チャンネル登録」っていう赤いボタンを

クリックすると

「たたみ3畳からはじめるバレエ&ヨガ」

という私のチャンネルを探さなくても

すぐに見られますよ〜みたいな感じです。

 

 

 

男性にもヨガ、オススメですからね

瞑想はスティーブジョブズもはじめ

仕事で成功をおさめてる方は

実践されてますから!

 

 

よろしくお願い致します(*^^*)

習慣化

流行りやみんなが良い!ということに

飛びつくのは簡単だけど…

 

 

それを習慣にする、

となるとまた話は別ですよね。

 

 

 

 

ひとまずピンときたモノには

一定期間、私は集中して取組む

 

そんな中、習慣、生活の一部にするのに

絶対良い!!と思って

何年もやってることが

yogaです。

 

 

 

これは、美容や健康の為というより

ただ当たり前の生活の

パフォーマンスや生産性を上げるのに

とっても有効だと実感してるから。

 

ダンスをする為にやってる

仕事をする為にやってる

子育て、家事をする為にやってる

私の基盤に気付き回帰するためのもの

 

 

それでね、

今日のyogaクラスは

特に専門的な情報は伝えずに

 

 

「このポーズの中でここが辛いなら

こっちに体重をのせてみてください」とか、

「ここの力が入ってるかどうかだけ感じてみてください」というように

 

ほとんどの方は別に専門知識が欲しくて

きてくれてる訳じゃないし、

(中には熱心に質問してくださる方もいらっしゃいます!)

とにかくスッキリ感が味わえるように

無理をしている部分を

解いてあげることに注力してみた。

 

 

yogaなんてYouTubeとか見れば

ふつうに家で一人でできますもん

なんで私のとこにきてくれたのかは

なるべくお任せしたいからですよね

 

 

そして、みなさんの終わったあとの第一声は

「次、いつやってくれますか??」

ってお言葉だったんですね。

 

私が感じるyogaの醍醐味

「習慣化」というのが

伝わったのかなと嬉しかった

 

 

 

習慣にするにはある程度

やらざるを得ないような環境づくり

って大事だと思うんですよ

 

根性でなんとかするよりも

やる流れを作ってしまう方が

ずっと簡単!!

 

そしてそのやることのプロセスも

できるかぎりシンプルであること。

 

万年、三日坊主女の私が言うんだからそうなのです!笑

 

(精神論のみで続けようとすると

結局できなくて自己嫌悪に陥ります笑)

 

その

・仕組み環境づくり

・プロセスのシンプル化

 

を私がしようじゃないか!

 

 

さらに

私は究極の面倒くさがり。

プロセスをシンプルにして

無駄を省くのが大得意!

 

そんな私が考えるストレスなく快適に通えるヨガ

レッスン中も痒いところに手が届く

言葉の投げかけ…

 

 

 

そんなことを課題に頑張っていきます。

 

アートセラピー ブログランキングへ

今、書き留めておこうと思うことがあります。

 

 

テーマは「癌」

 

 

 

・どうして癌になったのか?

何を食べてたからなのか

ストレスからなのか

放射能なのか

 

 

 

・治療法は何が効果があるのか?

化学療法か

免疫療法か

食事療法か

西洋医学?東洋医学??

抗がん剤?

ホルモン療法?

 

 

 

・癌は運命?カルマ?必然?メッセージ?

遺伝???

 

 

 

・早期発見するには??

定期的な癌検診?

マンモグラフィー?

血液検査?

人間ドック?

 

 

 

私はなんだか一周まわって

とても疲れてしまった

 

 

そしてなんだかやっぱり

こういうニュースや情報には

人一倍敏感でありながらも

私の本心はどうでもいい

と思ってるのかもしれない

 

 

 

 

 

それは何故かというと

 

結局、健康を脅かされて初めて

何がしたかったーとか

誰が大切だったーとか

今更、本当の自分の望みや

本当に大切なものに気がつく事実

 

 

これは癌になったからで

癌も自分の細胞の一つで自分の一部

 

 

 

2人に1人は癌になり

大切な人を癌で亡くしたり

 

 

もう私たちの認識では

健康の反対は「癌」というくらいに

敵対し怖れ、憎み、死神

みたいな考えが染みついてる

 

 

 

でも「癌」になってみて初めて

真正面から死に向き合うっていうのは

本当の意味で生と向き合うことなんだなって

私は感じた

 

 

生存率◯%

余命◯ヶ月

 

とかって宣告されるけれど

これって「癌」でない人間も

明日も生きてるかわからないじゃん

と、苦し紛れに母に言った気がする

 

 

最善の努力をしたいよね

生きるために

 

 

 

じゃ、その手に入れた健康

手にしてる健康で

何をするの?

 

 

「癌」になったから

死を突きつけられる訳じゃない

私たちは生まれてきたかぎり

常に死をつきつけられつづけてる

死ぬその日がくるまで

 

 

 

だから樹木希林さんは

全身が癌に侵されていようと

あんな感じなんだろうな

 

 

 

 

母は共存するって言葉を使ってた

癌も自分の細胞で

殺そうとすると暴れるんだって

「あなたのおかげで自分の人生を生きることを知ったよ」って感謝すると大人しくしてるんだって。

 

 

実際、死因は「癌」ではなく

原因不明の副作用だった

 

 

ほんと、私には何が最善だったかなんて

到底わかるわけもないことで

 

 

わかったことは「癌」に

なるとか、ならないとか無関係に

自分に夢中になって生きるということ

 

 

生きてることに夢中になること

健康第一だけども

何があって何がなかろうとも

ずっーーーーと私が私でいたい

to youというよりかwith you

私はホットヨガインストラクターとして

2つのスタジオであわせて4年弱

ヨガを教えた経験がある

すごく運がよかったのは

私はアイアンガーヨガ自体も

指導の仕方も

今の日本の大手のスタジオに

ヨガを普及させた

日本のヨガの第一人者の先生に

直接マンツーマンで、

半年もかけて指導を受けられたことだ

そこで初めて瞑想の奥深さや

今まで味わったことない

自分の精神に潜り込んだ体験をして

涙が急にあふれたり

胸が温かくなったり

堪え難い怒りに出逢ったり

なんだかとても不思議な体験をした。

それから、私のいたスタジオは

他のスタジオで他のインストラクターの

レッスンを受けて

自分の世界をどんどん開くことを

奨励してくれる制度があって

大手から個人のスタジオまで

たくさん潜り込んで

何十人ものインストラクターの

レッスンに参加することができた

そうすると自分の目指すところの

レッスンもとても明確になって

私は

「to you」とただ投げ続けるだけのクラスでなく

「with you」あなたと共に、この教室いっぱいに共鳴しあった空気に満たされ、その時その時のそのお客様方一人一人の気分や体調を感じとりキャッチボールをするように私の知識と技術、感性を持ってして応えられるクラスにしたいと思うようになった。

ヨガは自分の内面に向き合うことを

目的とするものなのだけれど

他があるから己に向き合える…

ということもあると思う

そしてインストラクターは

それをサポートするために存在している

スタジオには最大25名がレッスンを受けられる

そしてウチのスタジオは

インストラクターの人気投票があり

集客率によって

受けもてるコマ数が決まる

私はここで有難いことに

1日に3コマ、週に6日の

フル稼動で働かせていただけた

大手と違って

クラス構成も

インストラクター各々に任されている

どんどん引き出しを増やして

一つのポーズからたくさんの枝をつくり

初心者から上級者まで

幅広いニーズに応えられる

クラス構成をアドリブで取り入れるのが

私のスタイルだった

レッスン前に必ずチェックするのは

お客様の職業や年齢、カラダのお悩み

レッスンが始まる30分前に

これら顧客情報をチェックして

イメージをつくる

そして10分前にスタジオに入り

直接、お客様と世間話をしながら

雰囲気や何を求められているか

さらにお客様自身も気づかれていない

カラダの状態を感じとる

自身と目の前の相手の方と

周波数をあわせて行くような感覚

レッスンが始まると

びっくりするくらい

全ての方のカラダはたくさん

いろんなことを主張してくれる

そうか!そうか!って聞きながら

これやろうと思ってたけど、

こっちのポーズのこういう投げかけの方がいい!

なんて、

土壇場で変えざるを得ないことの方が多くて

それで私は結局

ほとんどアドリブでクラスを終える

というスタイルになっていった

(一応、筋書きは用意しているんだけど笑)

必ず、応えきれなかった課題が現れて

それを勉強して悩んで体感して考えて

まだまだなんですけど…

やっぱりそうして提示できたものに

お客様がスッキリして帰られたり

お客様の顔つきや体つきが

変化していく姿を目の当たりしたり

え!?って思う意外なお客様から

アンケートで絶賛のお言葉をいただけたり

レッスン後すぐに次の日の

私のクラスに予約して帰ってくださったり…

それって、とても幸せで有難いことだった

今、またそういうチャンスを頂けて

正直怖い気持ちもなくはないんだけど

今度は完全に大瀧冬佳として

フリーでやるので自分でもどういう風に

変化していくか楽しみな面もある

to youよりwith youだから

私もあなたも変化するだろう

資格を持たない

モグリのインストラクターですが

私はこんなことを思考し感じて

レッスンをご提供しますというお話でした

(因みにヨガインストラクターの資格は、もちろん民間なのであってもなくても名乗れます。そして私は一応前いたスタジオ認定の資格は保有してますが、一般的でないので伏せています。)